33 Views

東京国立近代美術館の夏休み企画!「調度❤ハッピーのかたち」で親子でアートに触れ合うチャンス

夏休み、子供と一緒にどこに行こうか悩むもの。2017年夏は家族みんなで美術館に足を運ぶのはどうでしょうか?
首都圏の美術館は家族連れのために、子どもも大人も楽しめる企画展が数多くおこなわれています。
今回はその中でも生活の中の調度品にフォーカスを当てた、東京国立近代美術館の「調度❤ハッピーのかたち」についてご紹介します。

夏休み、子供と一緒にどこに行こうか悩むもの。2017年夏は家族みんなで美術館に足を運ぶのはどうでしょうか?
首都圏の美術館は家族連れのために、子どもも大人も楽しめる企画展が数多くおこなわれています。
今回はその中でも生活の中の調度品にフォーカスを当てた、東京国立近代美術館の「調度❤ハッピーのかたち」についてご紹介します。

東京国立近代美術館とは

東京国立近代美術館は、東京都千代田区にある北の丸公園内にあります。
北の丸公園は皇居に隣接し、すぐ近くには江戸城の本丸などもあり、美術館の周りだけでも十分に楽しむことができます。東京国立近代美術館そのものは、本館と工芸館から成り立っており、日本初の美術館として1952年に開館しました。

身近な生活調度品が主役に…、「調度❤ハッピーのかたち」の見どころ


所蔵作品展 こども×おとな工芸館「調度❤ハッピーのかたち」は部屋に置く道具や家具、装飾品などを指す「調度」が主役。
日々の生活に欠かせない家具や食器、或いはちょっとした置物など、私たちの部屋を華やかにする調度品。
「生活品としての機能」と「美術品としての美しさ」を兼ね備えた作品は、日々暮らす中で刺激を与えていきます。

子ども×大人!?親子で楽しめるワークショップイベント

今回の「調度❤ハッピーのかたち」での試みは、大人も子供も一緒に参加できる企画展です。
今まで「夏休み向けの展覧会」の多くは、「子供だけが参加する」ものが多い印象があります。
今回東京国立近代美術館の「調度❤ハッピーのかたち」では、子どもだけの参加企画だったスタンプラリーや図鑑作りに大人たちも参加できるようになっています。

高橋禎彦《花のような》2004年 東京国立近代美術館蔵


《会期中随時》 ※先着順
・ハッピーガイド&スタンプラリー(小学生以下:先着2000名/中学生以上:先着8000名)
・みんなでつくるハッピー図鑑(小学生以下:先着2000名/中学生以上:先着1000名)
・つたえてハッピー(先着888名)
《会期中毎週水・土曜日 13時30分~13時55分》
・ジロジロめがね製作工房(対象:家族でタッチ&トークに参加予定の小学生以下)
《会期中毎週水・土曜日 14時~15時》
・家族でタッチ&トーク
・おとなのタッチ&トーク

美術の素晴らしさを感じながら、親子の間で感性がぶつかり合うことも有るかもしれません。
それはまたお互いにとって非常に有意義な時間になるでしょう。更には事前申し込みを行うことで、小物づくりのワークショップにも参加できます。
夏休みの思い出は、決してお金では買えないもの。親子そろって参加してみてください。

東京国立近代美術館 工芸館


東京国立近代美術館は、その分館である工芸館の開館40周年を記念し、「調度❤ハッピーのかたち」から2018年5月まで様々な特別企画を催しております。
今回の夏休み企画はその最初の企画展として、親子そろって楽しめる・参加できるものとなっています。
北の丸公園の自然を堪能しつつ、散歩のついでにぜひ東京国立近代美術館の企画展「調度❤ハッピーのかたち」へ足を運んでみてください。

展覧会名:所蔵作品展 こども×おとな工芸館 調度❤ハッピーのかたち
会期:2017年7月4日(火)~2017年9月3日(日)
開館時間:午前10時~午後5時 (入館は閉館30分前まで)
観覧料:一般250円(200円)、 大学生130円(60円)
()内は20名以上の団体料金
会場:東京国立近代美術館工芸館
所在地:東京都千代田区北の丸公園1-1
公式サイト:http://www.momat.go.jp
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、展示替期間、年末年始

最新まとめランキング

通算まとめランキング

キュレーター