40 Views

真実の開拓者はあなた!作者不明の作品を解明してみませんか?

「作者不明の芸術作品」、本物か偽物か以上に「誰が描いたのか」は誰もが気になるもの。
イギリスでは「絵画探偵プロジェクト」という、
「作者不明の作品探しを行うサイト」についてご紹介します。


芸術作品には作者がつきもの。しかしながら、中には作者が不明な作品がたくさんあるのです。
例えば、あなたの家にある芸術作品は誰が作ったものか特定できますか?

作者不明の芸術作品は正当な評価を受けることができないというデメリットがあります。
作者が誰なのかということは、作品の評価を決める上で最重要です。

最近、オランダのライデン国立民族博物館所蔵の6枚の作者不明作品が葛飾北斎によって描かれたものだと判明し、ニュースになりました。
葛飾北斎が描いたものだとわかると作品を見る目も変わってきますよね。
「誰が作ったのか」ということはとても大事なことなのです。
世界中には、未だに誰によって作られた作品なのか判明していないものが多く存在します。

<イメージ画像>

実は今、イギリスでこの作者不明に作品の謎を解き明かそうという試みが行われているのです。
今回はそんなイギリスの試みを紹介します。

次の真実の開拓者はあなたかもしれませんよ。
今こそ、あなたの美術の知識を活かしませんか?

イギリス発祥!Art Detective(絵画探偵)プロジェクト

引用:ART Detective(https://www.artuk.org/artdetective/)

今イギリスで注目されている「Art Detective(絵画探偵)」というプロジェクトをご存知でしょうか?
現在イギリスでは25000点以上の作者不明の絵画があると言われています。
こちらのサイトではイギリス中の作者不明の絵画を数多く掲載しています。
具体的なサイトの意義は、サイトに作者不詳の絵画を掲載して、それを見た人に「誰が描いた絵なのか」という謎を解き明かしてもらおうということです。
つまり、絵画探偵となったサイト閲覧者に絵画の秘密を解き明かしてもらうのです。

サイト上では日々多くの評論家による激しいディスカッションが行われています。
言語が英語なのがネックですが、サイト上にはイギリスの優れた作者不明の作品たちが掲載されています。
作者不明の絵画をサイトで鑑賞するだけでも、十分に価値があります。
どの絵画も作者不明のままでは勿体無い絵画ばかりです。

絵画のタッチや構図、表現などから「もしかしたら、あの画家の作品では?」と想像するのもいいですね。

「Art Detective(絵画探偵)プロジェクト」のサイトURL
https://www.artuk.org/artdetective/

作者不明の作品はさまざまなところで真実を解明してくれる人を探しています。
あなたも絵画の真実を知りたくはありませんか?
次の真実の発見者はあなたかもしれませんよ!
あなたも作品の本当の作者は誰なのか、この謎にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最新まとめランキング

通算まとめランキング

キュレーター