236 Views

アート脳になろう!アートで脳を鍛えるメリットとは?

アートによって鍛えられた脳を「アート脳」と言います。アート脳はアート活動だけでなく様々な分野に応用することができます。
今回はアートが脳にどのように作用するのか解説します。

アートと脳には意外な関係性があるのです。
アート(芸術活動)には、脳を活性化させる作用があります。
最近はアートワークと呼ばれる一般教育の中にアートを取り入れ、脳を活性化させようという動きも見られます。

アートによって鍛えられた脳を「アート脳」と言います。
アート脳はアート活動だけでなく様々な分野に応用することができます。
今回はアートが脳にどのように作用するのか解説します。
さぁアートで一歩進んだ生活を!

アートによって脳を活性化させよう


人は常に様々なことを考えながら生きていますよね。
では、「物事はどこで考えて判断していますか?」と聞かれたらどうですか。
答えはもちろんわかりますよね。
そう「脳」です。
私たちの脳は常に物事を考え判断しているのです。

しかし、脳は使いすぎると疲れてしまいますよね。
長時間仕事をしているとき、集中力が途切れてくるのがその証拠です。
このように脳は物事を考え続けています。
因みに、このとき使われている脳は主に「論理脳」と呼ばれるものです。
しかし、論理脳だけ使っていては効率的なパフォーマンスは期待できません。
そこで取り入れるべきはアート脳です。

論理的に物事を考える論理脳に対して、アート脳は主に感覚や感情を司る脳です。
アート脳は、音楽や美術、演劇などのアート活動によって鍛えることができると言われます。
アート脳を鍛えることによって、脳のさらなるパフォーマンスを期待できるのです。

アート脳を鍛えるメリットとは?


さてアート脳を鍛えたらどのようなメリットがあるのでしょうか?
主に以下のようなメリットがあると言われます。
・五感が敏感になる
・独創性が高まる
・直感力がつく
それぞれについて、解説していきましょう。

五感が敏感になる

五感というのは「視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚」の5つの感覚のこと言います。
アートはこれらの五感を駆使して作り上げるものです。
アート活動によりアート脳を鍛えると、これら五感が研ぎ澄まされるのです。
因みに、最近では「視覚アート」というものもあります。
トリックアート言えばピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
トリックアートは五感を鍛えるのに特にオススメです。

五感を鍛えると自律神経を整えることができ、心の状態も安定しやすくなると言われます。
アートで五感を鍛えてみてくださいね。

独創性が高まる

アートは創作活動です。
芸術の世界において、他人の真似事では高い評価を得ることはできません。
多種多様なアイデア力が試されます。
どのようなアートが革新的で面白いのかと考えることは独創性の向上につながります。
このアートで鍛えた独創性はもちろん普段の仕事等でも役に立ちます。
アートを通じて物事を様々な角度から見る能力が養われるのです。

直感力が身につく

直感とは感覚的に物事を感じ取ることです。
アートはこの直感力を鍛えてくれます。
直感力がつくと物事を理解するスピードを速くすることができます。
相手の発言の意図などを読み取れるようになるのです。
また、自分に必要なものかどうかの判断もできるようになります。
直感力を鍛えるに越したことはありません。

このようにアート脳を鍛えることにはたくさんのメリットがあるのです。
アート脳は、音楽や美術、演劇などの創作活動によって鍛えることができます。
アートはちょっとした趣味等にも最適ですよね。
あなたも自分の為にアートの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?
新しいあなたの可能性が見つかるかもしれません。

最新まとめランキング

通算まとめランキング

キュレーター