226 Views

あなたも危険信号? 美術館デートが好きな男の人のNG行動4選

デートスポットとして人気の美術館。楽しい時間を過ごすつもりがだんだん彼女の顔が曇っていく…
なんて経験をされた男性もいるのでは?美術館巡りが好きな男の人のNG行動について考えてみました。

デートスポットとして人気の美術館。楽しい時間を過ごすつもりがだんだん彼女の顔が曇っていく…
なんて経験をされた男性もいるのでは?美術館巡りが好きな男の人のNG行動について考えてみました。

マイペースな鑑賞態度にドン引き… 会話をもっと楽しみたい!

美術館での基本行動は作品を見て回る事。あれもみたい、これも見たいとはやる気持ちが抑えられず、1人でどんどん先に進んでいってしまってはいませんか?興味を持つ作品や、好き嫌いも個人で異なるので好きなペースで見ればいいのでは、と思われるかもしれません。ですがそこはせっかく一緒に来ているので、お互いの好みや、作品に対する感想などを話しながら会場を回りましょう。
どんな作品がいいと思ったか話をしていく事で、お互いの共通点の発見にもつながります。混雑している会場では一旦姿を見失うと探すのも大変です。彼女のペースを考慮しましょう。

専門知識ばかりで退屈…、知識はシェアするのが大事

報、彼女の耳を右から左に流れているだけかもしれません。説明に関しては、もしあればキャプションに頼ってしまうのもひとつの手です。

ミュージアムショップまでが「美術館めぐり」です!

作品を見て回った後にそのまま美術館を出て行こうとしていませんか?ちょっと待ってください。まだまだ美術館デートは終わりではありません。多くの美術館に併設されているミュージアムショップも彼女は見てみたいと思っているかもしれません。展覧会カタログやオリジナルのグッズ、アート関連の商品を扱うミュージアムショップは美術好きの方にもオススメの場所です。街中にある書店では取り扱いのないようなアート系の書籍を置いているショップも多く、展覧会の予習復習、さらにはより美術の知識を深めるような本を探してみることもできます。2人で何かグッズを買うのもいい記念になりそうです。

休憩だって大事!お茶やごはんも楽しみたい…

食事をしながらの会話は、距離が縮まるともいいます。


休憩だって大事!お茶やごはんも楽しみたい…
展覧会を見終わってすぐに次の予定に移ろうとしていませんか?展示をひとつ回ると意外と疲れてしまうことがあります。
時間に余裕を持って予定を立てて、お茶や食事の時間も2人で楽しみましょう。

青い日記帳監修の「カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ」を参考に美術館を選ぶのはいかがでしょう。

「これまでに類書がなかった、カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本です。カフェの特徴別に、レトロな雰囲気、緑と陽だまりが素晴らしい、個性的なたたずまい、料理が美味しい、22の美術館をじっくり紹介しています。」
(引用:「世界文化社」公式サイト)

「カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ」
監修:青い日記帳
出版社:世界文化社

美術館デートにおける男性のNG行動について見てきました。
1人で美術館巡りをしている時と同じように行動するのではなく、あくまで2人で展覧会に来ているということを意識して、ぜひ素敵な時間を過ごしてください。

最新まとめランキング

通算まとめランキング

キュレーター