181 Views

女性が選ぶ 美術館デートで会話が弾むオススメスポット

デートに行くならどこに行きますか?
映画館や遊園地、ショッピングなどと並んでデート場所候補に上がるのが美術館・博物館です。
意外と女性にとっての「美術館デート」は難解に感じたり、作品のテーマとなっているキリスト教や仏教にあまり馴染みがなく会話が弾まない…ということも。
美術に詳しくない人や、美術館でのデートは少し退屈、という女性を誘うのにオススメのスポットをご紹介します。

デートに行くならどこに行きますか?
映画館や遊園地、ショッピングなどと並んでデート場所候補に上がるのが美術館・博物館です。
意外と女性にとっての「美術館デート」は難解に感じたり、作品のテーマとなっているキリスト教や仏教にあまり馴染みがなく会話が弾まない…ということも。
美術に詳しくない人や、美術館でのデートは少し退屈、という女性を誘うのにオススメのスポットをご紹介します。

海からの風が心地良い! 横須賀美術館

横須賀美術館の魅力は何と言っても海の目の前にあるというその立地。
都内にはなかなか無い広々とした館内や、美術館周りの広場などのびのびとした気分で過ごすことができる場所です。
さらには海を眺めながらレストランで食事ができるというなんとも贅沢なつくり。展覧会は企画展の他に、常設展と、26年間「週刊新潮」の表紙絵を手がけた谷内六郎館での展示があり、好きなものを選ぶことができます。
日中はもちろん、ゆったりとした時間が流れる夕日の時間帯に、海を眺めながらのんびりと会話をするのもおすすめです。

庭園散歩を楽しめる 根津美術館

根津美術館(引用:根津美術館 公式サイト)

南青山という都内一等地にありながら、見事な庭園を持つ根津美術館。日本有数の古美術コレクションや企画展を見た後は、庭園の散策を2人で楽しみましょう。
四季折々の自然を眺めながら歩くうちに会話も弾むかもしれません。
少し疲れたら園内にあるカフェでひとやすみもできます。現在開催中の、尾形光琳による国宝《燕子花図屏風》を見ることのできる展示「燕子花図と夏秋渓流図」展の後に、5月25日より始まる「はじめての古美術鑑賞 紙の装飾」展も古美術にあまり馴染みがない人とのデートにもってこいではないでしょうか。

ミッキーにもアナ雪にも出会える! 日本科学未来館

現在「ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》」を開催中の日本科学未来館。
ディズニーランドが好きな女性なら、連れて行ったら喜んでくれる確率はかなり高いのでは?
開催期間が9月24日までと会期が長く、ゴールデンウィークや夏休み等、何回も足を運べるのも嬉しいところです。知らない人はいないであろうと言っても過言ではないディズニーのアニメーション原画を、最新作「モアナと伝説の海」まで90年分を公開する展覧会。
子供の頃に楽しんだアニメや、自分の好きなキャラクターの話で盛り上がるデートになること間違いなしです。
東京展では日本科学未来館での展示にふさわしくウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」が参加。体験型コンテンツで距離がより近づくかも?

カラダをデザインから考える 21_21DESIGN SITE

21_21DESIGN SITE(引用:21_21DESIGN SITE 公式サイト)

「土木」展や「デザインあ」展など、アートに馴染みのない人たちも楽しめるユニークな企画内容で話題となる展覧会を行うことで知られる21_21DESIGN SITE。
「アスリート」展という一見デザインやアートとあまり関係の無さそうなテーマの展覧会を開催中です。

「本展では、アスリートの躍動する身体を映像や写真で紹介するほか、体感型の展示を通して、身体や心理をコントロールする知覚、戦術における情報解析の先端技術、そして身体拡張を支えるスポーツギアなど、アスリートをかたちづくる様々な側面をデザインの視点から紐解いていきます。」
(「アスリート」展HPより引用)

運動好きの人が楽しめるのはもちろん、「私たちのカラダ」という誰でも意識しやすく、自分の身に置き換えやすいテーマだからこそ色々話しながら見て回ることのできる展覧会です。

美術館は少し敷居が高いように感じてしまって、何を話したら良いのかわからないという人でも自然と会話が進むようなスポットをご紹介しました。
景色がきれいな美術館や、身近なものがテーマの展覧会はきっと多くの話のきっかけを与えてくれるはずです。

最新まとめランキング

通算まとめランキング

キュレーター