109 Views

ゴールデンウィークは鎌倉で歩いて美術館めぐり 4つのおすすめスポット紹介

東京から約1時間で行ける人気の観光地、鎌倉。
ゴールデンウィークなど連休中は江ノ電が混雑し、待ち時間が1時間ということも。鎌倉在住のキュレイターが、「江ノ電に乗らずに楽しめる」アートスポットを紹介します。

東京から約1時間で行ける人気の観光地、鎌倉。
ゴールデンウィークなど連休中は江ノ電が混雑し、待ち時間が1時間ということも。鎌倉在住のキュレイターが、「江ノ電に乗らずに楽しめる」アートスポットを紹介します。

鎌倉中から作品が集合 鎌倉国宝館

引用:鎌倉国宝館公式サイト


鎌倉にあるお寺や神社から文化財が集まり、保管・展示されている鎌倉国宝館。歴史のある街だけに国宝や重要文化財等の貴重な作品が多くあります。常設展の薬師三尊をぐるりと囲む十二神将立像のダイナミックな展示方法には思わず圧倒されます。
鎌倉に来たらまず鶴岡八幡宮へ!という方も多いかと思いますが、国宝館は八幡宮内にあります。お参りと一緒に、鎌倉に昔から伝わる仏像や絵画を眺めてみてください。国の登録有形文化財となっている本館のステンドグラスなど、建物自体の細部も是非お見逃しなく。
鎌倉国宝館(かまくらこくほうかん)
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1
アクセス方法:JR鎌倉駅江ノ電鎌倉駅から徒歩約12分
公式サイト:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/

鎌倉を愛した画家 鎌倉市鏑木清方記念美術館

引用:鎌倉市鏑木清方記念美術館公式サイト


・鎌倉で晩年を過ごした鏑木清方
鏑木清方(かぶらききよかた)は、瑞々しく美しい女性の姿を描いた絵や、泉鏡花などの文学作品を題材とした作品で知られる近代日本画の巨匠です。
1878年に東京に生まれ、挿絵画家として若くして活躍しました。
凛とした女性や、優しい色彩で描かれた作品を見るのは古都鎌倉の散策の気分にぴったりです。
・喧騒を抜けて美術館へ
鎌倉で一番混雑すると言っても過言でないのが、駅東口を出てすぐの小町通りです。鏑木清方記念美術館はこの通りを一本曲がっただけの場所にあるのですが、不思議なことにそれまでの賑わいがすっと消えて、静かな時間を過ごすことができます。
この美術館は美人画の名手として名を馳せた清方が、文化勲章を受賞した昭和29年より実際に晩年を過ごした場所。
美術館として改装されてはいますが、清方の画室が再現してあり、庭では四季折々の美しい草花を見ることできる趣のある美術館です。
鏑木清方記念美術館
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
アクセス方法:JR鎌倉駅江ノ電鎌倉駅から徒歩約7分
公式サイト:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/

鎌倉と映画の蜜月な関係 鎌倉市川喜田映画記念館

引用:鎌倉市川喜田映画記念館公式サイト


日本の映画界発展に多大な貢献をした川喜田夫妻の住居後に建てられたこの建物は、資料館としての役割だけでなく、実は鎌倉唯一の映画館でもあります。企画展ではテーマに沿って懐かしの映画ポスターやパンフレット、あるいは小道具などを見ることができます。「古い映画なんて全然知らないよ」という人でも昔のポスターのオシャレさや、女優さんの可愛さや衣装にうっとりすること間違いなしです。
昔から数々の映画の舞台となってきた鎌倉。現在開催中の「特別展 鎌倉映画地図」では映画に登場する鎌倉を紹介しています。
「海街diary」で撮影監督を務めた瀧本幹也による写真作品の展示も。
あなたの好きなあの映画も実は鎌倉で撮影されているかも??
鎌倉市川喜田映画記念館
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-2-12
アクセス方法:JR鎌倉駅江ノ電鎌倉駅から徒歩約8分
公式サイト:http://www.kamakura-kawakita.org

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

引用:神奈川県立近代美術館 鎌倉別館公式サイト


日本で最初の公立近代美術館が神奈川県立近代美術館だってご存知でしたか?1951年に開館した鶴岡八幡宮内にあった鎌倉館は残念ながら2015年をもって閉館してしまいましたが、鎌倉別館と葉山館でその活動は続いていきます。小町通りを抜けて八幡宮を右手に歩いて行くと鎌倉別館があります。
2017年5月27日に再オープンして新たな展覧会「建築家・大髙正人と鎌倉別館」が始まります。1985年に建築業界賞も受賞している美術館について改めて知る良い機会となりそうです。
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
アクセス方法:JR鎌倉駅江ノ電鎌倉駅から徒歩約15分
公式サイト:http://www.moma.pref.kanagawa.jp/

小さな美術館や資料館が数多くある文化の街・鎌倉。
ショッピングや美味しいものを食べる鎌倉散策にアート施設をプラスして、いつもとは違った鎌倉を楽しんでみてください。

最新まとめランキング

通算まとめランキング

キュレーター