222 Views

【必見!】スーラの点描画 もっと面白く鑑賞するための3つの知識

点描画で有名なジョルジュ・スーラの作品、意外にも科学的なテクニックを使って描いているのはご存じだろうか?
代表作「グランジャット島の日曜日の午後」などを、もっと面白さを倍増させる「鑑賞するための3つの知識」をご紹介します。

Georges Seurat (1859-1891)


点描画で有名なパリ生まれのジョルジュ・スーラGeorges Seurat (1859年~1891年)の「グランジャット島の日曜日の午後」。
見たことがある方も多いでしょう。遠くから見ると線描画のようでありながら、近くから見ると点の集合体。
まるでレゴで作った絵や液晶画素ドットの集合体のようです。
スーラの魅力は、何といっても科学的根拠の基構築された「科学の目」と「芸術家の感性」その融合体が織りなす独自の世界観でしょう。

■スーラの点描画を3つの視点で楽しもう!

スーラの作品を鑑賞する時、点描がはっきり見える近距離から少しずつ離れ距離をとって観ると、ある時点で個々の点描は薄れ全体の構図がくっきり浮かび上がって見えてきます。その変化を観察するだけでも面白く鑑賞できますが、スーラの作品には3つの楽しみ方ができるといえるでしょう。

1.光工学的科学の視点から観察

ジョルジュ・スーラ『グランド・ジャット島の日曜日の午後』


人を錯覚させる「視覚混合」を起こす色の配列に注視して点描を観察してみましょう。
視覚混合とは、並んでいる色が混ざり合って一つの色として見える現象のことです。
例えば、緑の隣に赤があると黄色に見え、赤と青が並んでいると紫に見えます。
これらは、直前に見た色が残像となりその上に新に見た色が重なりあって全く違う色を創り出す残像効果とも捉えることができます。
スーラはこのような現象を科学的に研究し、科学者の目線で理論武装をした作品を作り上げています。

2.絵画の技法目線で「補色対比」のテクニック検証

点の描き方から色の配置、そして色彩論と照らし合わせてみるのも面白い見方です。
スーラは、「補色対比」の原理も科学者の目で深く追求しています。

向かい合う色同士が補色の関係


補色対比とは、簡単に言うとお互いの色を引き立たせる色の配列のことです。
例えばオレンジのみかんの背景に赤を使うとみかんは引き立ちませんね。そこで色相環の反対に位置している色を使うと、並列している色はお互いに引き立ち鮮明に表現できます。オレンジの補色は青なので、背景に青を使うとリンゴは引き立ちますね。
描画テクニックとして効果を発揮する「ヒトツの点」

スーラの作品をじっくり観察してみると、補色対比の効果はお互いの色を鮮明に表現する効果だけではなく、影や凹凸の表現にも用いていることが分かります。近くからみると違和感のある配色であっても少し離れて観察すると、その効果は違和感どころか遠近法に匹敵するほどの効果を発揮していることに気が付くでしょう。たかが1つの小さな点であっても、科学的理論の基置かれたドットは意味があるのです。

作品の一部分でも興味深い箇所があったら、補色対比を意識した色の配列になっているか検証してみるのも面白そうです。

3.湧き出る光線と空気感を味わおう

ジョルジュ・スーラ『エッフェル塔』 “La Tour Eiffel”


細かいことはさて置いて、作品全体をじっくり眺めてみましょう。
スーラは自ら「色彩光線主義」と言い、また「分割主義」とも称されています。その意味が分かるはずです。
「分割主義」と称される由縁は、対象物を点で微細に分割して表現しているからだと容易いに理解できます。
次に是非感じ取って頂きたいのが「色彩光線」です。スーラが科学的に色彩を研究したのも、点描画の技法を追及し続けたのも、全ては鮮明な光を絵画で表現することにあるからです。究極の目標である「光線」を意識して作品を鑑賞することは、スーラの作品を理解する原点であり、作者スーラの願いでもあるでしょう。

■作品の完成は、観ている目の中で創られる

スーラの点描画は、「光は色を重ねれば重ねる程明るくなる性質があります。それに対して色の重なりや混合は明度を下げ暗くする」という光彩理論に基づき、鮮やかな色を描くためには単色使いをすべきであると説いています。
また、色の配置は目の錯覚から生まれる「視覚混合」と「補色対比」の理論に基づいて色を並べるように、無数の点で描写しています。
つまりは、スーラが織りなす世界は観る人の脳内で生じる錯覚と残像から生まれる視覚の混合で完結する世界なのです。

絵画の鑑賞方法は人それぞれ。強制するものではありませんが、スーラの点描画には科学的根拠の元描かれています。
それだけに鑑賞方法も多角的な視点から捉えることで、面白さは倍増するでしょう。

最新まとめランキング

通算まとめランキング

キュレーター